• amist_music

Paul Williams / Life Goes On (1972)




Roger Nocholsとのコンビで

数々の名曲を残しに残しまくってるPaul Williamsの3rdアルバムでございます。


世間的に評価が高いのは1stアルバム『Someday Man』で異論はないのですが、

僕が好きなのはこの3rdアルバムなんですわ。


この作品は絶対に聴かねばならぬ作品ですね。


2ndアルバムと同じしっとりとした路線でごぞいますが、

アルバム全体の起伏や楽曲の出来栄え、アートワークを含めて完璧だと思いますね。


Carpentersへ提供した“I Won't Last A Day Without You”を収録。


そして近年イギリスのシンガーソングライターRumerが

素晴らしいカバーを披露した“Traveling Boy”も入ってます♪


オープニング・トラックの“The Lady Is Waiting”から続く名曲の連発に

ため息すら出てしまうワタクシでした。




※2014/7/29の記事を転載しております。