• staff

いよいよ下地塗り

少し下地を塗ったところでアクが浮いてきてしまったため、シーラーの種類を変えてアク止め作業を念入りに行っておりました。この作業により予定より2週間ほど工期が遅れてしまいました…。

(土日しか作業ができなかった…)


本日は思い切って、下地を塗ります!



もとのベニヤに接着剤など、取り切れないものが多く凸凹に…

元々クロスが貼ってあった壁ですが、ベニヤはボロボロのボコボコ。

大きな鏡が取り付けてあった箇所は、付着した協力な接着剤がベットリ。

この接着剤が厄介でして、なんとか頑張って取ったのですが、取り切れませんでした。


おかげでこの下地塗りの際に、この接着剤の残りがあるため壁面が凸凹に…


小手でサーっといけないんですよ。引っかかっちゃう…。

これはどうしようもないですね…。

とにかく、工期が遅れているのでどんどん塗っていきます。



極力丁寧に、でも急ぎ気味に作業をすすめます

正直、壁の凸凹よりもアクが浮いてこないことを祈るばかり…

壁が乾いてどうなるか、ですね…。



そして… 次の日…、、、一部アクが浮いておりました(涙)

完璧にアクを止められるとは、思ってなかったのですが…

やはり目の当たりにすると落ち込みますね。 あれだけアク止めを塗ったのに!!



アクが浮いてきた箇所に、更にアク止めを塗りました

いや、思ったよりアクは止められたんだと思います。

初めは壁が全体的に黄色く、そして酷い箇所は薄茶色に浮いていましたからね。


これなら本塗りをしてもイケる… はず…。。


次はいよいよ漆喰塗りです。   

                                   <つづく>