• staff

さてと… 更なる問題は外観… サッシの塗装へ

内装の工事が終わり、いよいよ搬入!って思っていたのですが建物の外観と、建物の内部の見た目のギャップが大き過ぎる…。何度見てもダサい…。

中が綺麗ならイイのかもしれませんけど、でも外観がそれなりだから通りすがりの人が興味を持つわけで…。


カッコいいとまでは行かなくても、それなりであった方がいいのかもしれません。

色んな方法を考え、思い切って外壁のタイルを塗る事にしました。

インターネットで検索しても、タイルへの塗装はおススメしない!とどこにも書かれています。。

しかし、オーナーさんからは外壁塗装はOK貰っておりましたので、思い切ってやってみることに。


塗装の材料は頂きものでして、それならホワイトというのが決まっております。

塗るならホワイト。



壁のタイルを塗るなら、ホワイトです。

壁のタイルはホワイトに塗るとして…

簡単なところで、グリーンの枠をまず塗ってみますか!ってことで、塗ってみることに。



お? 両サイドを塗ってみたら少し良くなった?

内容のカウンターやドアに使用しているグレーで外枠も塗ろうと思って塗り始めたところで、

もう少し黒い方がいい!との意見があり、少しだけ黒を足しました。

結果、ちょっと黒が強すぎましたかね… でも、まあ締まったのは事実。緑よりは全然良いです。


てな感じで塗り始めたわけですが、このままサッシもいっちゃいますか!?サッシを塗るなら

外枠と同じ色でしょう!ってなりまして(笑)  急にトリガーが外れました(笑)


そんな感じでサッシの塗装方法をインターネットで調べてチャレンジ!

まず、アルミのサッシの塗装は難しいみたいですね。塗装できる方法を調べました。


他の箇所もそうですが、金属と塗料の密着度を高めるためプライマーなるものを塗るのですが、

これの乗りを良くするためにヤスリがけした方がいいと。

ヤスリがけをして、プライマーを塗り、塗装をする。 この手順。


急いでカインズホームに向かい、店員さんに相談。色々教えて頂きました。さすがです!!


カインズの店員さんにおススメ頂いたのがコレ。

スプレータイプですと、周りへ飛散するので気を付けてください!とのことですので、必死に養生しました。とにかく厳重に、広範囲に。


室内は真っ白な漆喰壁。少しでも汚れたら大変。
特に室内は厳重に養生!

外壁もしっかりと養生!いざ、サッシ塗装!

外壁にもしっかりと養生をし、いよいよサッシの塗装に入るわけですが、アルミの表面にヤスリで傷をつけます。ヤスリは#400 を使用。ゴシゴシ磨いていきます。


磨き前。
磨き後。わかりますかね?

あまりにも元の汚れが酷くて、サッシにヤスリをかけられているのか…、汚れを落としているだけなのか… よくわかりません。 とにかくゴシゴシ磨いていきます。

#400 のヤスリですと表面が特にザラザラしないけど…。これは削れているのだろうか…。


丹念にヤスリがけを実施。いよいよ、スプレータイプのプライマーを噴霧します。スプレータイプはサーっと、一度に同じ個所に噴霧しないようにしてくださいとの注意書きが。


サーっと平行に動かすようにスプレー

注意書き通りに噴霧したつもりなのですが! 難しい!! 液だれが!! もっと薄くスプレーしないとダメなんだ!!


気を付けてやったつもりなのですが、液だれ発生。
外側も一部液だれが…。

でもこれ修正は不可能ですね…。諦めて、2度、3度とスプレーしていきました。


これを乾かして、いよいよサッシの塗装へ入ります。

                                        <つづく>